バッグについて


モスバーガーで遅めの朝ごはん。

f:id:kntx:20150220110022j:image
飲み会の翌日。二日酔い対策で休みを取っていたため、ゆっくりとした朝を過ごす。
 11時だったけれど、Zaimでレシート読み込んだら朝ごはんって判断してくれた。間違ってない。
 思ったよりも体はしんどくないので町をぶらり。
本屋とモスバーガーに寄る。

家に帰ると5日前に注文したショルダーバッグが届いていた。取り寄せだったからだが、とにかく安かったのでよし。

色々なバッグの情報を見て、価格と機能のバランスで選んだ。
Timbuk2のClassicMessenger Mサイズ。
昨年モデルチェンジしたらしいので設計は最新ということか。

しかしバッグのわりに大袈裟な箱である。
f:id:kntx:20150220214244j:image

いわゆるアンボックスしてみる。
f:id:kntx:20150220214308j:image
そーいう入れかたか(笑)

f:id:kntx:20150220214319j:image
やはり新しいものはワクワクするなぁ。

f:id:kntx:20150220214331j:image
やっと欲しかったカバンに出会った。

今までは長くトートバッグを使ってた。
たくさん入って便利なのだが、中身が上から丸見えなのと、手でしか持てず、歩くスタイルとしてはいまいち好きではなかった。

このtimbuk2はよく考えられてると思う。
実際持ってみると入る量はそれほどでもなさげ。
下を緩めるともっと入るが入れすぎてもスマートじゃない。
いざというときのためかな。

自転車乗りだともっと良さがわかるのかもしれない。