ゆるゆるダイエット

f:id:kntx:20150319232336j:plain

Flickr: Mohammed AL-Awadi احبج ياكويت's Photostream

 

最近ダイエットしてます。

これが結構続いてる。
といっても特に目立つようなことはしてませんが、ルールとしては、

 

  • お酒は飲み会以外で飲まない
  • お腹いっぱいにしない
  • おかわりしない
  • 野菜はむちゃくちゃ食べてもいい

 

ぐらいのゆるーいダイエット。

多分目に見えての成果はなかなか出てこないんですけど。

実はお腹が大きくなってベルトの穴が4つぐらいシフトしたんだよね。

171cm/72kg

 でもそんなにダイエットしようなんて想わなかった。

昔はよくランニングしたり筋トレしたりしてたんだけど、最近はめっきりしなくなって。

 

そんな自分が始めたきっかけはある日いろいろ考えたこと。

特にビールについて。

 

お酒は毎日ビール一本飲んでたんだけど、よく考えるとビール一本毎日飲む理由がなかった。

確かに飲むと美味しいんだけど、晩酌ってただの惰性なんだよね。

自分のライフスタイルに必要ないと感じた。

断酒難しいのはあるかもしれんけど、自分の場合、自分のお酒は自分で買うとしてたので、買うためにお店に寄るのがめんどくさいということにした。

理由をつけてやらなくなるって本当は嫌なやめ方なんだけどこういう場合は良い利用法。

(実際帰りにお店に寄るのはやだ。まっすぐ帰ってお風呂に入りたい派)

 

あと満腹について。なにかしたいときに満腹はまずいと思った。

やっぱりハングリーであるときのほうが思考が冴えてるんだよね。

何度も経験したからそう確信してる。

何かの欲が満たされると他の欲求も満たされたかのようにやる気が落ちる。

いろんなモチベーションのためにも満腹は良くない。

 

おかわりは、したいんだけどしたら後でしなきゃよかったって微妙なラインであるときが多い。もう、最初にでたメニューだけ食べたらそれだけで満足することにした。

外食だっておかわりできる時って少ないやん?

 

野菜はやっぱり食べたいんです。昔親に「肉を食べたらその倍は野菜を食べろ」と言われて育ちましたので、野菜を食べないと不安になるんです。それに野菜で太るってイメージもない。

 

と、自分が納得できる理由がいくつか上がると、あぁ、こりゃもうせなあかんやろってなった。いや、せなあかんより するやろ!って気分だった。

 

ダイエットってたいてい自分にルールを強いるんだけど、しなきゃいけない ってのは やっぱりどこか無理があって、続かない。

でも、納得できて簡単に実践できるルールにまで落とし込んだら意外に続くし、意味があるからやり続けられる。てか逆にやりたいからルールを忘れない。

効果が出たらまた報告しようと思う。でるかな(笑)